TVショッピング向け集中呼自動応答受注システム(Terry)を導入

株式会社ディノス・セシール様と当社が共同開発の「集中呼自動応答受注システム」は、Terryをテレビショッピング事業者のコールセンター向けに徹底的に効率を追及し、カスタマイズされた特別モデルです。ディノス・セシール様が「ディノス」で展開中のテレビ通販では番組放映中に顧客からの注文電話が集中した際、配置オペレーター以上の入電で呼量が溢れ、対応しきれない現象が発生しています。この状況を踏まえ両社では、ディノス・セシール様のコールセンターにおけるノウハウや経験をもとに、本モデルを開発しております。これによってコール集中時の「あふれ呼」に対応が可能となり、お客様サービスの向上及び受注機会損失の減少につなげていきます。

【プレス記事】

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001039.000003084.html